2016
05/26

COMMENTS:

出会いやすさならセフレアプリ

出会アプリを使う女性

ネットで出会いを見つけるということは現在では何らおかしなことではありません。
そこから恋人として付き合うようになったり、さらには結婚相手になることも十分にあるのです。
その中で、恋人のような出会いではなく、もっと軽く、セフレのような感覚で出会いたいと思っている人も多いことでしょう。
そんな人にとっても、専用の出会いアプリを使うことで、簡単に出会いを見つけることができるようになるのです。

出会い系サイトから出会いアプリへ

これまでは、PCからしか使えない出会い系サイトというものがインターネットの出会いの主流だったかもしれません。
ですが現在では、スマートフォンからでも使える出会いアプリのほうが、使っている人も多くなってきています。
そのため、出会い系サイトを普通に使うよりも、多くの人と出会えるチャンスを手に入れることができる、ということになります。
スマートフォンを持っていて出会いアプリをまだ持っていないという人は、ぜひダウンロードしてみましょう。

出会いアプリの特徴

出会いアプリの強力なところは、様々なタイプのアプリに細分化されているということです。
その人の出会いの目的に合わせて、どのアプリを使うべきかを考えていけるところが最大のメリットです。
例えば恋人がほしい人であれば、その通りに恋人を見つけられそうなアプリを使えばOKです。
それに対して、もっと軽い出会いを見つけたいという人、つまりセフレのような出会いを見つけたい人の場合には、その専用のアプリを使いましょう。

セフレ探しは出会い系サイト vs アプリ版、どちらが有利か?

今、インターネットを介した出会いを見つけるのであれば、結論から言えば出会いアプリが一番でしょう。
何よりも多くの人が使っていることもありますし、簡単に起動ができてすぐに使えるというところもあります。

デジタルネイティブな若い女性は、スマホアプリの方が使い慣れているので、WEB版よりアプリ版の方を好んで使っています。
表向きはアプリ版は「アダルトNG」なんですが、出会ってしまえばエッチしようがお茶だけにしようが、男女お互いの自由。アプリ運営側では制御できません。
とにかく出会いのきっかけさえ作れば良いのです。

出会いアプリの注意点

実際、出会いアプリでは簡単に相手を見つけることができますが、だからこそ注意点もあります。
それは、もしかしたら本来出会ってはいけない相手と出会ってしまうことがあるかもしれない、ということです。
つまり、18歳未満の相手と出会ってしまうことがあるかもしれない、ということになります。
出会い系サイトなどでは年齢制限を設けて問題のある出会いが行われないように対策が行われてきましたが、出会いアプリのほうではまだ対策が甘い状態なのかもしれません。

出会いアプリと18歳未満

こういったアプリは大人の出会いを推奨するものなので、基本的に18歳以上でなければ使うことができません。
もし相手が年齢を隠していたとしても、それを知らないままに関係を持ってしまったら、男性側の責任になることでしょう。
もしかしたら若い相手と出会えてラッキーと思ってしまうかもしれませんが、それが危険なのです。
最近は大人っぽく見える未成年も増えてきているので、大丈夫そうだと思っても、一応相手の年齢を確認するようにしてください。

出会いの目的が共通している

なぜ出会いアプリが出会いやすいものであるのかといえば、そこでの出会いの目的がはっきりしていることがあります。
普通の出会い系サイトの場合には、相手がどのような目的で出会いたがっているかということがわからないことが多いものです。
それも、しばらくメールなどで会話をしてみなければ、相手の本当の目的がわからないままであることもよくあります。
その点で、セフレ専用の出会いアプリなどになってくれば、最初から相手がセフレを求めていることがわかりますよね。
なので、こちらも相手と同じ目的だということをアピールしやすいですし、簡単に出会いまで持っていける確率は高まります。

気を付けるべきは18歳未満

出会いやすいことには間違いありませんが、やはり問題になってくるのは18歳未満の女子高生や女子中学生の存在です。
そういった人が、大人との出会いに興味をもって、もしくは援助交際目的などで、こういったアプリを使っていることがあるかもしれません。
年齢制限が行われているといっても、身分証を提示させるような厳密なやり方をやっているところはそこまで多くありません。
なので、その中でどこかから18歳未満の人が紛れ込んできてしまうことがあるのでしょう。

実際に関係を持った後のリスクを考えて

一時的には、若い女性と関係を持つことができて得だと考えられるかもしれません。
しかし、その後にもしそのことが誰かにばれてしまったりしたら、今の自分のすべてを失うことになるかもしれません。
家庭がある人は家庭を、会社で働いている人は会社を首になるということも十分にありえますから、それに見合うだけのメリットが果たしてそこに存在しているのかを考えてみましょう。

そのデメリットと照らし合わせて、正しい行動を常にとれるように心がけましょう。
相手のことを守るためという意味もありますが、それ以上に自分の身を自分で守れるようになることが、こういった出会いアプリを使うための最初の条件といえるかもしれません。